ホスト紹介

旅先は現場、ホストはその道のプロフェッショナル

130種類以上の旅から研修向きホストを厳選しております。
ここでは過去に研修を受け入れた実績のある、3名のホストを紹介します。
研修の受け入れ先は、お客様からご要望をヒアリングした後、
その研修に最もふさわしいホストをご提案させていただきます。

伝統を受け継ぐ職人のこだわりと、仕事を通して育む人とのつながりを感じる

寿司職人 酢飯屋 岡田大介さん
寿司職人 酢飯屋2
寿司職人 酢飯屋3

寿司職人 酢飯屋 岡田大介さん

KeyPoint
  • 伝統のある江戸前寿司職人の技に触れる
  • 五感で感じることの大切さを学ぶ
  • コミュニケーションから生まれる場作りを体験する

岡田大介さんは、18歳から料理に興味を持ち、8年間の修行を経て「酢飯屋」を開業した江戸前寿司職人。伝統を受け継ぎつつも、新しい形に昇華させていく挑戦を続けている彼のこだわりは、「旅」と「コミュニケーション」にあります。
自身の足で全国を回って出会う現地の人とのコミュニケーション、土地の雰囲気など、五感を大切にしながら素材を厳選しています。
また、寿司職人である以前におもてなしが好きだという岡田さんの寿司作りには、お客様との会話は欠かせません。
「楽しく笑いながら食べた方が美味しいはず」(岡田大介氏)

体験者の声
職種は違うものの、「仕事への想い」という点で共通するものを感じました。料理を作るだけでなく、気遣いや気配りなどの人間力がお客様を喜ばせることに繋がるというのはまさに「働く楽しさを一緒に作る」ということにも通じると思いました。
体験者の声

職人の技に触れ、商売で生きることへの心意気を知る

眼鏡職人 glass工房602 佐藤八郎さん
眼鏡職人 glass工房602 2
眼鏡職人 glass工房602 3

眼鏡職人 glass工房602 佐藤八郎さん

KeyPoint
  • 職人哲学を知る、体感する
  • 商売人の哲学を知る
  • 技を極める

佐藤八郎さんは、この道35年の眼鏡職人です。
視覚を矯正するための「道具」であると同時に「ファッション」でもある眼鏡。佐藤さんはフレーム作りから納品まで、一連の工程を行い、お客様の要望はもちろん、自身のこだわりを詰め込んだ一品に仕上げることにこだわっています。
また、作った眼鏡を自信をもって提供し、お金をもらうことに後ろめたさを感じない商売からは、彼の商売人としての心意気が感じられます。
一見単純作業に見える眼鏡作りの工程ですが、眼鏡としてのバランスを取るための部品作りや顧客ひとりひとりのニーズを考えたひとつを作るという視点の持ち方は、他の仕事にも生きてくる考え方です。

体験者の声
ホストが志を持って仕事をする姿に触れ、「私もこんな人になりたい」と強く感じました。ロールモデルを見つけたことで、自分に足りないものやすべきことがわかり、仕事に対する姿勢が前向きになりました。
体験者の声

心に寄り添ったおもてなしの心と、笑顔の絶えない職場の文化を学ぶ

料亭小宿ふかざわ 深澤里奈子さん
料亭小宿ふかざわ2
料亭小宿ふかざわ3

料亭小宿ふかざわ 深澤里奈子さん

KeyPoint
  • 心に寄り添ったおもてなしとは、を考える
  • おもてなしを支える考え方を学ぶ
  • 志を仲間と共有する

湯河原温泉郷にある全10室の小さな宿、料亭小宿ふかざわ。
深澤里奈子さんは、温かなおもてなしに高い評価を受ける旅館ふかざわの名物女将です。
リピーター続出の人気の宿の内側で体験できる笑顔の絶えないスタッフたちと共に働く楽しさや、マニュアルではない「おもてなし」とその考え方は深澤さん独自のもの。
「働くことは傍を楽にすること」
「おもてなしや礼儀は形ではなくて相手に対する思いやり」
心地よいサービスに対する理念やその仕組みは、ふかざわ旅館で働くスタッフ全員に共有し共感されています。

体験者の声
これまで、営業からの急な依頼にムッとしてしまうことがありましたが、人と接する仕事を体験してその大変さがわかり、「柔軟に対応しよう」と素直に思えました。今後は気持ち良くサポートできそうです。
体験者の声

導入企業様