「仕事旅行 for Business」とは


「仕事旅行」とは、大人の職業体験をコンセプトに作られた、個人向けの日帰り仕事体験ツアーです。
実際の職場に訪問し、働き手の想いや仕事術を体感します。(詳しくはこちら
仕事旅行に参加いただいた皆様からは、「仕事に役立つ知識が得られた」「働くことが楽しみになった」などの声を数多く頂戴し、企業さまからも研修として利用する機会が増えました。
そこで、登場させたのが、「for Business」。10,000人を超える参加者の声と、ツアー作成の専任スタッフの知見をもとに、体験と学びを融合したビジネスユースの研修をご提供します。
仕事旅行 for Businessとは

大人が学ぶということ

現代は一度大人になっても、「経験」を次々と獲得しないと、次世代の子どもにも劣る時代と言われています。その時代で大切なことは、学びとなる「経験」の総量を増やし、今の自分を振り返ることです。

普段慣れ親しんだ自分の職場を飛び出し、アウェーとも言える新しい仕事経験の場から、「自分はまだまだだ」とか「こんな知識が足りない」といった痛みや刺激を味わい、何らかのフィードバックを得て、知識や技術を血肉化していくことこそが「大人の学び」だと言えます。

体験総量を増やして + 今の自分を振り返る

仕事旅行 for Businessが選ばれる3つの理由

150職種の選択肢から
現場での経験を獲得

各業界における、第一人者や
イノベーターの元へ訪問

社員が自分で選ぶから
参加意欲がアップ

利用開始までの流れ

STEP1 -契約-

ご要望を元にお見積もりを提出
契約後、法人アカウントを発行

STEP2 -準備-

専用ホームページを準備
社員へ専用URLとIDを連絡

STEP3 -実施-

社員は行きたい体験を
自由に予約、体験するだけ

  • 体験してほしい職種は、人事が事前にセレクト可能
  • 社員は予約するだけで当日の案内は社員に直接連絡
  • 体験費用の精算は、体験実績に基づき、月締めで翌月末払い

導入担当者の声

専門バカを気づかせる機会になった。

(福祉事業)

保育士って割に「専門バカ」と言われるように、すごく狭い視野で働いていて、他の世界を知らないんですね。そのため、年齢は若いのに保護者に対して上から目線でものを言ってしまったりと弊害が起きています。
そこで、他の仕事を知ってもらうことで視野を広げる機会を作りたくて仕事旅行を導入しました。導入して2年目を迎え、まだまだ、そういう目線で書いている人も多かったけど、見方が広がった社員が出て来たなという印象を受けています。

主体性の芽生えを感じた

(IT事業)

自分に合った旅先や時間、場所が選べるという点に、他の研修にはない柔軟さを感じました。普段は接する機会のない経営者や職人の方々と交流することで、参加者の多くに「主体性や積極性を持って仕事をしなければ」という意識が芽生えたようです。

導入企業様

お客様のご要望に合わせて、最適なコンテンツのご紹介なども行っています。お気軽にお問い合わせください。

法人アカウント開設・お問い合わせ